産経ニュース

渋谷スクランブル交差点の車暴走 道交法違反容疑で52歳男逮捕 「免停になって仕事できなくなると思った」

ニュース 社会

記事詳細

更新


渋谷スクランブル交差点の車暴走 道交法違反容疑で52歳男逮捕 「免停になって仕事できなくなると思った」

 JR渋谷駅(東京都渋谷区)前のスクランブル交差点で9月、職務質問後に逃走したワゴン車が、歩行者が横断中の交差点に進入した事件で、警視庁交通捜査課は3日、道交法違反(安全運転義務違反、報告義務違反)の疑いで、土木建築会社元社長、三吉敏男容疑者(52)=神奈川県大和市=を逮捕した。「取り調べを受ければ免許停止になり仕事ができなくなると思った」などと容疑を認めている。

 三吉容疑者は9月25日午後10時ごろ、同区宇田川町の路上でパトロール中の警察官に職務質問を受けた直後に逃走。歩行者が横断中のスクランブル交差点に信号無視をして進入し、そのまま逃げた。ナンバーなどから同社が使用している車両だと判明し、警視庁が行方を追っていた。三吉容疑者は10月3日午前、警視庁渋谷署に出頭した。

 逮捕容疑は、パトカーの追跡を逃れるためにワゴン車を周囲に危険を及ぼす速度で運転し、路上のポストコーンに車を衝突させ破損させた上、報告を怠ったなどとしている。三吉容疑者は事件当時、免許を携帯していなかったという。

関連ニュース

「ニュース」のランキング