産経ニュース

「ウルトラマン商店街」で詐欺防止呼びかけ 警視庁成城署

ニュース 社会

記事詳細

更新


「ウルトラマン商店街」で詐欺防止呼びかけ 警視庁成城署

「ウルトラマン商店街」周辺で、特殊詐欺被害防止の啓発品を配るボランティアら=1日、世田谷区 「ウルトラマン商店街」周辺で、特殊詐欺被害防止の啓発品を配るボランティアら=1日、世田谷区

 警視庁成城署は1日、「ウルトラマン商店街」として知られる祖師谷商店街(世田谷区)で、特殊詐欺根絶の啓発活動を行った。

 ウルトラマンの像がある駅前広場では、「だましの言葉は飲めません!」と書かれたタンブラーを配布。学生ボランティアら約80人が商店街をパレードし、詐欺被害防止を訴えた。

 同署管内では今年1月以降、特殊詐欺の被害が44件(前年比18件増)発生しており、被害総額も約1億5千万円(同約7千万円増)と急増している。

 原田章治署長は「被害の大半がオレオレ詐欺。留守番電話を活用し、犯人からの電話に出ないようにしてほしい」と呼びかけていた。

「ニュース」のランキング