産経ニュース

岩手県警巡査が不法投棄 山林に家庭ごみ投棄し罰金刑

ニュース 社会

記事詳細

更新


岩手県警巡査が不法投棄 山林に家庭ごみ投棄し罰金刑

 岩手県警の巡査が山林に家庭ごみを不法投棄したとして、廃棄物処理法違反の罪で盛岡簡裁から7月に罰金30万円の略式命令を受けていたことが25日、盛岡地検などへの取材で分かった。「処分に困って捨てた」と話しているという。

 県警は7月、巡査を所属長訓戒としたが、懲戒処分ではないことを理由に公表しなかった。阿部裕一監察課長は「法令違反が発生してしまい非常に遺憾」としている。

 県警によると昨年12月、同県宮古市の山林に穴を掘り、衣服や書類など約14・6キロの家庭ごみを捨てた。山林の管理人が今年5月に発見し、通報。県警が巡査を書類送検し、盛岡区検が7月に略式起訴した。

「ニュース」のランキング