産経ニュース

静岡・吉田町で女王アカカミアリの死骸が見つかる

ニュース 社会

記事詳細

更新


静岡・吉田町で女王アカカミアリの死骸が見つかる

吉田町で見つかったアカカミアリの女王アリの死骸(静岡県提供) 吉田町で見つかったアカカミアリの女王アリの死骸(静岡県提供)

 静岡県は20日、吉田町の自動車部品関連会社で中南米原産で有毒の「アカカミアリ」の女王アリ1匹が死骸で見つかったと発表した。県内でアカカミアリが見つかったのは6例目だが、女王アリの発見は初めて。

 県の説明によると、死骸はフィリピンのマニラ港から清水港に陸揚げされたコンテナから同社に搬入された段ボール箱に付着していた。

 県では、コンテナ保管場所や同社周辺を確認したが、ほかに疑わしいアリは見つからなかった。専門家は「フィリピンから運ばれた段階で既に死んでいたのではないか。繁殖していた恐れはほぼない」と分析している。

「ニュース」のランキング