産経ニュース

千葉・市川の福祉施設入居者死亡 傷害致死容疑で管理人の女逮捕 日常的に暴行の可能性も

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉・市川の福祉施設入居者死亡 傷害致死容疑で管理人の女逮捕 日常的に暴行の可能性も

入居者の川久保儀子さんが遺体で見つかった福祉施設=19日、千葉県市川市北方町(長谷裕太撮影) 入居者の川久保儀子さんが遺体で見つかった福祉施設=19日、千葉県市川市北方町(長谷裕太撮影)

 先月28日に千葉県市川市のNPO法人「さくら福祉推進協会」(東京都中央区)の施設で入居者の川久保儀子(のりこ)さん=当時(84)=が遺体で見つかった事件で、千葉県警は19日、傷害致死などの疑いで、この施設の管理などを行っていた団体職員、生田玲子容疑者(55)を逮捕した。県警の調べに対し、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は8月4日ごろ、市川市北方町の無料・低額宿泊所「さくらグリーンハウス市川」の施設内で、川久保さんを手で殴ったり、足で蹴ったりするなどの暴行を加えたほか、同月27日にも同所で同様の暴行を加えて、死なせたなどとしている。

 県警によると、8月27日午後6時ごろ、入居者が川久保さんを見ており、生存が確認されている。司法解剖の結果、川久保さんの死因は詳しく分からなかったが、外因性のもので、体に新旧の打撲痕があったため、県警では日常的に暴行があったかについても詳しく調べる方針。

続きを読む

このニュースの写真

  • 千葉・市川の福祉施設入居者死亡 傷害致死容疑で管理人の女逮捕 日常的に暴行の可能性も

「ニュース」のランキング