産経ニュース

【豊洲問題】豊洲市場で基準120倍ベンゼン検出 汚染状況続く

ニュース 社会

記事詳細

更新

【豊洲問題】
豊洲市場で基準120倍ベンゼン検出 汚染状況続く

豊洲市場の全景。手前が水産仲卸売場棟、奥が水産卸売場棟=東京都江東区(本社チャーターヘリから、桐原正道撮影) 豊洲市場の全景。手前が水産仲卸売場棟、奥が水産卸売場棟=東京都江東区(本社チャーターヘリから、桐原正道撮影)

 ヒ素は13カ所で基準超えとなり、最大3・3倍。検出されないことが基準となっているシアンは22カ所で検出された。環境基準は人が地下水を飲み続けた場合に健康被害を防ぐための指標。豊洲市場では地下水は利用しない。

 都は従来、環境基準値以下にする「無害化」の方針を掲げていたが、今年7月に撤回。「専門的・科学的で妥当な対策を講じ、正確な情報発信を通じて都民や事業者の理解を求める」とする新方針を決めた。

「ニュース」のランキング