産経ニュース

【小田急火災】屋根に延焼 警察官停止ボタン→現場前で緊急停止→120メートル動くも燃え移り、避難開始

ニュース 社会

記事詳細

更新

【小田急火災】
屋根に延焼 警察官停止ボタン→現場前で緊急停止→120メートル動くも燃え移り、避難開始

火災が起きた「オザキボクシングジム」が入る建物を調べる警視庁の捜査員=11日午前9時25分、東京都渋谷区 火災が起きた「オザキボクシングジム」が入る建物を調べる警視庁の捜査員=11日午前9時25分、東京都渋谷区

 10日夕、東京都渋谷区代々木の3階建て建物から出火し、小田急線の屋根部分に延焼した火災で、警視庁代々木署は11日、建物を実況見分した。小田急も緊急停車の経緯や避難誘導の状況などを調査している。

 同署や小田急によると、消防隊からの要請を受けた代々木署員が現場近くにある踏切の非常停止ボタンを押した。

 運輸指令所にも消防から火災の連絡があったが、対応する前にボタンが押されたため、一番近くを走行していたこの電車が非常ブレーキで自動的に停止した。場所がちょうど火災現場の前になった。

 運転士はその後、電車を安全な場所に移動させようと動かし始めたが、消防から火が燃え移っていることを知らされ、新宿方面に約120メートル動いたところで再び停止。乗員が避難誘導を始め、乗客は先頭と最後尾の車両から逃れた。避難が完了したのは最初の緊急停止から約30分後だった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 屋根に延焼 警察官停止ボタン→現場前で緊急停止→120メートル動くも燃え移り、避難開始
  • 屋根に延焼 警察官停止ボタン→現場前で緊急停止→120メートル動くも燃え移り、避難開始
  • 屋根に延焼 警察官停止ボタン→現場前で緊急停止→120メートル動くも燃え移り、避難開始

「ニュース」のランキング