産経ニュース

ジャズ・トランペット奏者の日野皓正さんが往復ビンタ 中学生との演奏会で 世田谷区教委「行き過ぎた指導」 殴打された生徒は…

ニュース 社会

記事詳細

更新


ジャズ・トランペット奏者の日野皓正さんが往復ビンタ 中学生との演奏会で 世田谷区教委「行き過ぎた指導」 殴打された生徒は…

日野皓正さん(宮崎瑞穂撮影) 日野皓正さん(宮崎瑞穂撮影)

 ジャズ・トランペット奏者の日野皓正さん(74)が20日に東京都世田谷区で開かれた地元の区立小・中学生との共演イベントで、ドラムを叩いていた男子中学生の頬を「往復ビンタ」していたことが31日、世田谷区教委への取材で分かった。区教委は体罰があったことを認め「行き過ぎた指導だったと考えている」と話している。生徒にけがはなかった。

 区教委によると、同区の世田谷パブリックシアターで20日に行われた「Dream Jazz Band 13th Annual Concert」の本番ステージで起きた。人気イベントで今年で13回目。

 本番中に日野さんがドラムを叩いていた中学生の背後に回り、スティックを取り上げ、放り投げた。それでも手でスネアドラム(ドラムの小太鼓のような部分)を叩き続けた中学生の髪をつかむと、平手打ちしたように手を動かした。

 会場には数百人の観客がいたという。日野さんは「何だ、その顔は」と生徒を怒鳴りつけた。

続きを読む

「ニュース」のランキング