産経ニュース

象牙無登録取引容疑で書類送検の社長ら12人不起訴 東京地検

ニュース 社会

記事詳細

更新


象牙無登録取引容疑で書類送検の社長ら12人不起訴 東京地検

 東京地検は29日、種の保存法違反(譲渡)容疑で書類送検された東京都台東区上野の貴金属商の男性社長や従業員、顧客ら計12人を不起訴処分にした。法人としての同社と取引先の古物商も不起訴処分。男性社長らは平成27年12月~28年1月、同社の店舗や顧客の自宅で、無登録の象牙9本(査定額計240万円)を取引したとして警視庁に書類送検されていた。

「ニュース」のランキング