産経ニュース

犬がスイッチ、猫がおしっこ…ペット、害虫で火災多発 こんろ誤動作や家電故障

ニュース 社会

記事詳細

更新


犬がスイッチ、猫がおしっこ…ペット、害虫で火災多発 こんろ誤動作や家電故障

NITEの再現実験で、携帯電話にかみついて遊ぶ犬(NITE提供) NITEの再現実験で、携帯電話にかみついて遊ぶ犬(NITE提供)

 製品評価技術基盤機構(NITE)は24日、ペットがこんろを誤動作させたり、害虫や小動物が家電を故障させたりしたことによる火災や漏電などの事故が、今年3月までの5年間に78件あったと発表した。うち56件を火災が占めており「ペットを近づけないようにし、こまめな清掃で害虫の侵入を避けてほしい」と注意を呼び掛けている。

 78件中26件はペットが原因。犬や猫がガスこんろのスイッチを押したための火災が6件、猫がファクスに尿をかけて漏電、発火した事故が5件あった。犬が充電中の携帯電話にかみつき、バッテリーが発火する事故もあった。

 ペットが原因のこんろ火災情報は平成24年ごろまでなかったといい、NITEはスイッチを軽く押すだけで着火できるこんろの普及が背景にあるとみている。

 残る52件は害虫や小動物が原因。家電内に入ったゴキブリによる電子回路の故障や、ネズミが配線をかじったためのショートで発火や漏電する事故が目立った。機器別ではエアコンが11件で最多。ガス給湯器9件、冷蔵庫6件と続いた。

このニュースの写真

  • 犬がスイッチ、猫がおしっこ…ペット、害虫で火災多発 こんろ誤動作や家電故障
  • 犬がスイッチ、猫がおしっこ…ペット、害虫で火災多発 こんろ誤動作や家電故障

「ニュース」のランキング