産経ニュース

生徒に「ベランダから飛び降りろ」 福島・双葉中の教諭が発言、担任を交代 ふざけていたという証言も

ニュース 社会

記事詳細

更新


生徒に「ベランダから飛び降りろ」 福島・双葉中の教諭が発言、担任を交代 ふざけていたという証言も

 福島県双葉町立双葉中学校で、50代男性教諭が担任する1年生の男子生徒に「ベランダから飛び降りろ」と発言したと、別の生徒の保護者が町教育委員会に訴えていたことが23日、分かった。学校によると、教諭は同日夜に開いた保護者説明会で「こういう事態を招き申し訳ない」と謝罪した。学校は2学期から担任を交代させる。

 県教委によると、今年の1学期の授業中、教諭が提出物を忘れた生徒に「ベランダから飛び降りろ」と発言。生徒は「分かりました。飛び降ります」と答えた。2人はふざけていたという証言もあるが、別の生徒が母親に相談した。他にも「教諭に、首に腕を回されて嫌だった」といった訴えもあるという。

 双葉中は東京電力福島第1原発事故の影響で、避難先の同県いわき市の仮設校舎で授業を続けている。全校生徒は11人。

「ニュース」のランキング