産経ニュース

営業秘密の顧客データなど1900件持ち出し、43歳女を書類送検 千葉

ニュース 社会

記事詳細

更新


営業秘密の顧客データなど1900件持ち出し、43歳女を書類送検 千葉

 営業秘密の顧客データをインターネット経由で不正に持ち出したとして、千葉県警生活経済課などは17日、不正競争防止法違反(営業秘密侵害)容疑で、東金市の女性会社員(43)を千葉地検に書類送検した。調べに容疑を認め、「新しい勤務先で効率よく仕事をするためにやった」などと供述しているという。営業秘密侵害での立件は、平成28年1月の改正法施行後、県内初。

 送検容疑は28年7月11~29日、当時勤務していた東金市の土木建築会社の顧客データに貸与されていたパソコンから不正にアクセスし、取引先など約1900件のデータをインターネット上で複製し、持ち出したとしている。

 女性の退職後、パソコンに不審なデータが残っていることに気づいた会社側が県警に相談し、事件が発覚した。

「ニュース」のランキング