産経ニュース

世界選手権女子マラソン6位の原裕美子容疑者を逮捕 コンビニで化粧品など万引容疑

ニュース 社会

記事詳細

更新


世界選手権女子マラソン6位の原裕美子容疑者を逮捕 コンビニで化粧品など万引容疑

練習する原裕美子容疑者=平成26年1月、東京都新宿区 練習する原裕美子容疑者=平成26年1月、東京都新宿区

 その後、足の3カ所を疲労骨折。約1年半後の19年大阪国際女子で競技に復帰し、2時間23分48秒の自己ベストで優勝。同年の世界選手権(大阪)18位。20年名古屋国際女子4位、21年大阪国際女子3位。

 22年に小出義雄氏が指導するユニバーサルエンターテインメントに移籍し、同年の北海道で優勝したが、座骨神経痛で走れなくなり24年に退社し、栃木に帰った。26年の大阪国際女子に挑戦したが22位だった。

このニュースの写真

  • 世界選手権女子マラソン6位の原裕美子容疑者を逮捕 コンビニで化粧品など万引容疑
  • 世界選手権女子マラソン6位の原裕美子容疑者を逮捕 コンビニで化粧品など万引容疑
  • 世界選手権女子マラソン6位の原裕美子容疑者を逮捕 コンビニで化粧品など万引容疑

関連ニュース

「ニュース」のランキング