産経ニュース

埼玉・熊谷の連続不審火 住民「ガソリンに引火したら」と戦々恐々 火元は無許可の菜園物置

ニュース 社会

記事詳細

更新


埼玉・熊谷の連続不審火 住民「ガソリンに引火したら」と戦々恐々 火元は無許可の菜園物置

不審火の現場となった物置の焼け跡=11日、埼玉県熊谷市久保島 不審火の現場となった物置の焼け跡=11日、埼玉県熊谷市久保島

 フェンスには「ここは市有地につき使用を禁止する 熊谷市 熊谷警察署」と書かれた張り紙があったが、おかまいなしといった状態。県営住宅に住んで約30年という無職の男性(67)は「市や県に苦情を出している人は大勢いる。全然指導がないのはおかしい」と憤りを隠さない。

 6日に発生した火災現場近くに住む主婦の塚田ヤス子さん(74)は「火事当時は窓を開けて寝ていたこともあって、部屋の中が暑くて飛び起きた。こう続くと怖い」と話した。現場付近には一戸建ての住宅などもある上、駐車場も多く、「もしガソリンに引火したらと思うと恐ろしい」という声も上がっていた。

 同署は、火災現場に火の気がないことなどから、放火の可能性が高く、同一犯による犯行もあるとみて捜査している。

このニュースの写真

  • 埼玉・熊谷の連続不審火 住民「ガソリンに引火したら」と戦々恐々 火元は無許可の菜園物置

「ニュース」のランキング