産経ニュース

空き巣79件裏付け、通称「網戸焼きの森」を追送検 手口知られた埼玉県警避けたが…

ニュース 社会

記事詳細

更新


空き巣79件裏付け、通称「網戸焼きの森」を追送検 手口知られた埼玉県警避けたが…

 埼玉県警などは10日、窃盗と住居侵入の罪で公判中のさいたま市西区宝来、無職、森利紀被告(35)を追送検した。県警によると、裏付けられた窃盗被害は79件(総額約1540万円相当)に上る。森容疑者は勝手口の固定式網戸をライターで溶かし、ガラス窓を解錠する手口から捜査員から「網戸焼きの森」と呼ばれていた。

 被害の内訳は茨城33件、栃木23件、新潟6件、山梨4件、長野7件、静岡6件の6県にまたがっている。森容疑者は以前、埼玉県警に逮捕されたことがあり、「埼玉県警には手口がばれているので埼玉ではやらなかった」「なんで埼玉県警が捕まえに来たのか」と話したという。

 同県警は昨年8月、さいたま市内で前方のナンバープレートがない軽トラックを運転する森容疑者を発見。追跡捜査していた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング