産経ニュース

クマ被害を減らすにはどうすればいいのか 「観光」しかない

ニュース 社会

記事詳細

更新


クマ被害を減らすにはどうすればいいのか 「観光」しかない

なぜクマ被害が増えているのか なぜクマ被害が増えているのか

 自分たちが放ったらかしにして生息地を拡大させておきながら、そこで熊が好き勝手に振る舞うと、「害獣」として撃ち殺す。熊からすればこんな理不尽な話はない。熊たちが人間に牙をむくのは、そんな怒りからなのかもしれない。

窪田順生氏のプロフィール  テレビ情報番組制作、週刊誌記者、新聞記者、月刊誌編集者を経て現在はノンフィクションライターとして週刊誌や月刊誌へ寄稿する傍ら、報道対策アドバイザーとしても活動。これまで100件以上の広報コンサルティングやメディアトレーニング(取材対応トレーニング)を行う。著書は日本の政治や企業の広報戦略をテーマにした『スピンドクター "モミ消しのプロ"が駆使する「情報操作」の技術』(講談社α文庫)など。『14階段--検証 新潟少女9年2カ月監禁事件』(小学館)で第12回小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。

このニュースの写真

  • クマ被害を減らすにはどうすればいいのか 「観光」しかない

関連ニュース

「ニュース」のランキング