産経ニュース

クマにかまれ男性けが 駆除許可なく放した直後に 山形で

ニュース 社会

記事詳細

更新


クマにかまれ男性けが 駆除許可なく放した直後に 山形で

 1日午前7時20分ごろ、山形県尾花沢市鶴子の御所の水公園近くで、地元猟友会の男性(68)がクマに右腕を複数回かまれて負傷した。命に別条はないという。おりにかかった2頭のうち1頭しか有害駆除の許可が出ていなかったため、放した1頭にその場で襲われた。

 尾花沢署などによると、市内でクマの目撃情報が相次いだため、4日前から駆除用のおりを公園付近の林に設置。1日朝、市職員と猟友会メンバーが確認すると、2頭のクマが約50メートル離れた別々のおりにかかっていた。

 だが駆除の許可は1頭分だけだったため、小さい雌のクマを放したところ、おりを開ける作業をしていた男性を襲った。その後、2頭とも射殺した。

 尾花沢市によると、駆除の許可は被害が確認されていない場合、1頭ずつしか出さないという。

「ニュース」のランキング