産経ニュース

東京・銀座の7千万円強盗 容疑で千葉の県立高校2年生ら3人を逮捕 警視庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


東京・銀座の7千万円強盗 容疑で千葉の県立高校2年生ら3人を逮捕 警視庁

強盗事件があった現場周辺を検証する警察官ら=4月21日午後、東京・銀座(古厩正樹撮影) 強盗事件があった現場周辺を検証する警察官ら=4月21日午後、東京・銀座(古厩正樹撮影)

 東京都中央区の路上で今年4月、金塊を換金した直後に男性が現金を奪われた強盗事件で、警視庁捜査1課は強盗容疑で、東京都府中市是政の職業不詳、小笠原興人(20)と八王子市暁町の職業不詳、倉田祐太(23)の両容疑者と、千葉県に住む県立高校2年の少年(16)の3人を逮捕した。

 少年は容疑を認め、残る2人は「今は話せない」などと供述している。

 逮捕容疑は4月21日午後1時半ごろ、中央区銀座の路上で、自営業の男性(45)に後ろから体当たりして転倒させ、現金約7257万円が入ったトートバッグを奪ったとしている。

 3人は逃げる途中札束を幾つか落とし、計約4千万円を持ち去った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 東京・銀座の7千万円強盗 容疑で千葉の県立高校2年生ら3人を逮捕 警視庁
  • 東京・銀座の7千万円強盗 容疑で千葉の県立高校2年生ら3人を逮捕 警視庁

「ニュース」のランキング