産経ニュース

自らぶつかって修理代請求…「スマホ当たり屋」にご用心

ニュース 社会

記事詳細

更新


自らぶつかって修理代請求…「スマホ当たり屋」にご用心

 同様の被害は埼玉県でも発生。昨年2月にはJR大宮駅近くの路上で、同様の手口で修理代を請求しようとした20代の男が詐欺未遂の容疑で県警に逮捕されている。

 もし自分が“標的”となった場合にはどうすればよいのか。詐欺被害などに詳しい不動法律事務所(東京都新宿区)の小杉俊介弁護士は「真偽の分からない状態で、その場で修理代を支払ってしまうのは論外。一緒に警察へ行くよう促すことで相手が引くケースもあるが、相手が被害を主張し続けた場合、警察の介入が難しいケースもある。弁護士などを通じて、後日、正式に請求するよう告げるのがベスト」と説明している。

このニュースの写真

  • 自らぶつかって修理代請求…「スマホ当たり屋」にご用心

「ニュース」のランキング