産経ニュース

札幌34.9度「倒れそう」 北海道で10日連続真夏日

ニュース 社会

記事詳細

更新


札幌34.9度「倒れそう」 北海道で10日連続真夏日

7月としては20年ぶりに10日連続真夏日となった北海道。親子連れが歩く札幌の繁華街では、温度計が35度を示していた=14日午後2時26分 7月としては20年ぶりに10日連続真夏日となった北海道。親子連れが歩く札幌の繁華街では、温度計が35度を示していた=14日午後2時26分

 北海道では14日、上空に真夏並みの暖かい空気が入り込み、札幌市で午後2時に最高気温34.9度を記録するなど、各地で厳しい暑さとなった。道内では、7月としては平成9年以来20年ぶりに10日連続の真夏日となり、「倒れそう」とため息をつく人の姿も。帯広市と足寄町、本別町ではいずれも最高気温36.2度の猛暑日となった。

 冷房の効いた札幌市中心部の商業施設で涼んでいた会社員、藤村勇汰さん(24)は「暑い日が続き寝苦しい。水分を取らないと倒れてしまいそうだ」。修学旅行で札幌市時計台を訪れた横浜市の高校2年、工藤光生さん(16)は「横浜と変わらない暑さ。この後はかき氷を食べに行きます」と汗をぬぐった。

 札幌管区気象台によると、北海道では15日まで真夏日が続くとみられ、少なくとも1週間程度は平年を上回る気温が続く見通しという。

「ニュース」のランキング