産経ニュース

神奈川県内ハイエース被害、今年すでに100台超 “人気銘柄”相次ぐ盗難

ニュース 社会

記事詳細

更新


神奈川県内ハイエース被害、今年すでに100台超 “人気銘柄”相次ぐ盗難

貨物用のバンタイプのハイエース=横浜市(写真は一部加工処理しています) 貨物用のバンタイプのハイエース=横浜市(写真は一部加工処理しています)

 川崎市内の駐車場で1月にアマチュア楽団「川崎吹奏楽団」の楽器などを載せていたトヨタ製のワゴン車「ハイエース」が盗まれた事件に絡み、神奈川県内で今年、ハイエースの盗難被害がすでに100台以上にのぼっていることが11日、捜査関係者への取材で分かった。近年の発売分から盗難防止装置が全車に標準装備されるなど、対策は取られているものの、それを突破する新たな手口も登場しているという。県警は同一のプロ窃盗グループによる犯行の可能性も視野に捜査している。(王美慧)

 あらかじめ目星?

 同県藤沢市では6月初めごろから、ハイエース3台の被害が確認された。

 防犯カメラが設置されていない月極駐車場などで被害が相次いでおり、犯人があらかじめ狙いをつけていた疑いがある。

 同県鎌倉市の月極立体駐車場では6月17日夕~24日夕ごろまでの間、アマチュア楽団「鎌倉交響楽団」が所有するドラムなどの打楽器計数十点を積んだハイエースが盗まれた。楽器を合わせた被害総額は計約200万円にのぼるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 神奈川県内ハイエース被害、今年すでに100台超 “人気銘柄”相次ぐ盗難

「ニュース」のランキング