産経ニュース

「佐鳴」が秀英予備校提訴 「就職説明会で虚偽発言」

ニュース 社会

記事詳細

更新


「佐鳴」が秀英予備校提訴 「就職説明会で虚偽発言」

 同業の予備校の取締役が就職説明会などで虚偽の発言をし、名誉を傷つけられたとして、東海地方を中心に全国で佐鳴予備校などの学習塾を展開する「さなる」(東京)が、同様に全国展開する「秀英予備校」(静岡市)と男性取締役に約2千万円の損害賠償と謝罪広告掲載を求める訴えを静岡地裁に起こしたことが5日、分かった。

 訴状によると、秀英予備校は4月16日、福岡市の校舎で就職説明会を開催。取締役がさなるについて「(生徒に)授業をしない。頑張れと言うだけ」「反社会的勢力に金が流れている」などと発言。就職情報会社が福岡市で3月に開いた合同説明会でも、この取締役が同様の発言をしていたとし「さなると秀英予備校は学習塾経営で競合関係にあり、社会的評価を故意に低下させる目的だった」と主張している。

 秀英予備校は「事実関係の詳細を確認中であり、コメントは差し控える」としている。

「ニュース」のランキング