産経ニュース

NHKディレクターを書類送検 運転手に重傷負わせた疑い 来年の大河ドラマ担当外れる

ニュース 社会

記事詳細

更新


NHKディレクターを書類送検 運転手に重傷負わせた疑い 来年の大河ドラマ担当外れる

NHK放送センターの看板=東京都渋谷区 NHK放送センターの看板=東京都渋谷区

 警視庁渋谷署は28日、タクシー運転手の男性に重傷を負わせたとして、傷害容疑でNHKの40代男性職員を書類送検した。

 NHKによると、職員は制作局のディレクターで、2018年放送の大河ドラマ「西郷どん」の演出を担当する予定だったが、担当を外した。

 送検容疑は4月19日午前0時45分ごろ、東京都渋谷区宇田川町の路上で、タクシーの乗車を巡って運転手とトラブルになり、骨盤骨折の重傷を負わせた疑い。

 捜査関係者によると、職員は当時酒に酔っており、運転席のドアを開けて運転手を外に引きずり出そうとした。運転手はアクセルを踏み、タクシーは約40メートル先のマンションのフェンスに衝突、その際に負傷した。

 渋谷署によると、職員は容疑を認め、謝罪しているという。

 NHKは「運転手の方や関係者に深くおわびします。捜査の状況を踏まえ、厳正に対処します」とコメントした。

関連ニュース

「ニュース」のランキング