産経ニュース

ベトナム人大麻所持疑い 臭いに気付き発覚 住宅を工場にして栽培か 埼玉

ニュース 社会

記事詳細

更新


ベトナム人大麻所持疑い 臭いに気付き発覚 住宅を工場にして栽培か 埼玉

 埼玉県警は14日、乾燥大麻約45グラムを所持したとして、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで住所不定、無職、グエン・バン・ティン容疑者(33)らベトナム人の男2人を逮捕した。ティン容疑者が出入りしていた同県熊谷市の木造住宅から、大麻の甘い臭いがするのに熊谷署員が気付いて発覚した。

 県警はこの住宅から大量の大麻草や照明器具などを押収。大麻を栽培していた疑いもあるとみて調べる。

 逮捕容疑は5月24日、乾燥大麻約45グラム(約27万円)を所持した疑い。

 ティン容疑者が近くで自動車事故を起こし、駆け付けた熊谷署員が大麻の臭いに気付いた。

「ニュース」のランキング