産経ニュース

辺野古で車両進行妨害疑い 反対派60歳男を逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


辺野古で車両進行妨害疑い 反対派60歳男を逮捕

 沖縄県警名護署は12日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動で工事関係車両の進行を妨害したなどとして、道交法違反の疑いで、住所・職業不詳、金城武政容疑者(60)を現行犯逮捕した。署によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は12日午前9時ごろから約15分間、移設先に隣接する米軍キャンプ・シュワブ近くの国道329号で、資材を運んでいた大型トラックの前方をミニバイクで低速走行して進路を妨害。さらに、警察官から免許証の提示を求められたのに応じなかった疑い。

関連ニュース

「ニュース」のランキング