産経ニュース

【除染領収書改竄】安藤ハザマ側「修正お願い」 録音やメール、生々しく… 下請け「断れず」

ニュース 社会

記事詳細

更新

【除染領収書改竄】
安藤ハザマ側「修正お願い」 録音やメール、生々しく… 下請け「断れず」

安藤ハザマ側から1次下請け側に送られた、領収証の改竄を指示するメール(画像の一部を加工しています) 安藤ハザマ側から1次下請け側に送られた、領収証の改竄を指示するメール(画像の一部を加工しています)

 一方で産経新聞は、安藤ハザマと、1次下請けの担当者間の電子メールも入手した。

 1次下請けの男性担当者によると、いわき市での除染事業完了後の平成26年9月、安藤ハザマの男性担当者から電話があり、「宿泊費の領収書を指示通りに作成してもらいたい。その前に実際のデータを送ってほしい」と伝えられた。実際のデータをメールに添付して送付すると、安藤ハザマ側からは「添付の通り(データを)修正しました。処理願います。但(ただ)し書きに人数の記載をお願いします」との返信があった。

 安藤ハザマはこの1次下請けに対し、作業員1人当たり1泊5千円を支払っていた。しかし修正データでは、1人1泊7500円に変更され、宿泊人数も水増し。安藤ハザマが実際より5千万円以上多く支払ったかのように修正された。

 1次下請けの担当者は、改竄領収書とともに、裏付けとなる宿泊単価などを記載した契約書なども作成して安藤ハザマ側に提出。これに対し、安藤ハザマ側からは「確認しました。ありがとうございました」と返信があった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 安藤ハザマ側「修正お願い」 録音やメール、生々しく… 下請け「断れず」

関連ニュース

「ニュース」のランキング