産経ニュース

山梨市長の元妻を逮捕、知人から現金だまし取った疑い 被害総額2億円超か

ニュース 社会

記事詳細

更新


山梨市長の元妻を逮捕、知人から現金だまし取った疑い 被害総額2億円超か

望月治美容疑者 望月治美容疑者

 架空の投資話で知人から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は6日、詐欺容疑で、山梨県山梨市の望月清賢(せいき)市長(69)の元妻で石材会社「差出(さしで)石材」(山梨市)社長、望月治美容疑者(61)=東京都豊島区=と、治美容疑者の知人で元医師の越塚峰嗣(みねじ)容疑者(63)=群馬県伊勢崎市=を逮捕した。捜査2課は認否を明らかにしていない。

 捜査関係者によると、平成23年12月下旬~24年1月下旬ごろ、埼玉県和光市の60代男性に対し、「石材の仕入れ資金があれば、確実に利益が出て配当ができる」などと嘘をいい、現金2300万円をだまし取ったとしている。

 差出石材は、11年から望月市長が社長を務め、14年に山梨県議に当選して以降は治美容疑者が社長となっていた。望月市長は26年に市長に当選した。

 関係者によると、望月市長の社長在任中から経営状態は苦しく、最近では税金の滞納で20年に山梨市、22年に山梨県、今年1月に東京国税局から自宅を差し押さえられている。望月市長と治美容疑者は今年2月に離婚したという。

 捜査関係者によると、治美容疑者は詐取金を差出石材や自身の借金返済に充てており、自転車操業の状態が続いていたとみられる。

 また、治美容疑者と差出石材に対し、埼玉や東京の男性5人が昨年、計約2億2000万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こすなど、複数の訴訟が起こされており、被害総額は2億円以上にのぼるとみられる。

このニュースの写真

  • 山梨市長の元妻を逮捕、知人から現金だまし取った疑い 被害総額2億円超か
  • 山梨市長の元妻を逮捕、知人から現金だまし取った疑い 被害総額2億円超か

関連ニュース

「ニュース」のランキング