産経ニュース

強い若いクマに注意を 女性死亡受け、対策会議

ニュース 社会

記事詳細

更新


強い若いクマに注意を 女性死亡受け、対策会議

女性がクマに襲われたとみられる現場近くに注意喚起の看板を設置する警察官=27日午後、秋田県仙北市 女性がクマに襲われたとみられる現場近くに注意喚起の看板を設置する警察官=27日午後、秋田県仙北市

 秋田県仙北市の山中でクマに襲われたとみられる女性が死亡したことを受け、県は28日、仙北市内でツキノワグマ被害緊急対策会議を開き「力の強い若いクマが増えている。これまで以上に注意を呼び掛けてほしい」と、警察や消防など地元関係機関に要請した。

 27日に亡くなった女性の遺体は頭部や肩にひっかき傷があり、県は「ほぼクマの襲撃」と断定した。人を襲ったクマは再び襲う危険性が高いとして、県内全域に警報を発令。警察や市も現場周辺に入山禁止の看板を設置し、パトロールを強化した。

 県は被害拡大を防ぐため、被害者に付着したクマの体毛を採取し、DNAデータを保存。今後、地元猟友会が駆除したクマと比較し、襲撃した個体を特定する。秋田県では昨年5~6月にも鹿角市で、クマに襲われたとみられる計4人が遺体で見つかった。

「ニュース」のランキング