産経ニュース

ペットボトル発射男に罰金 高浜原発の敷地に落とす

ニュース 社会

記事詳細

更新


ペットボトル発射男に罰金 高浜原発の敷地に落とす

 福井区検は26日、関西電力高浜原発(福井県高浜町)の敷地に向けて圧縮空気でロケット型のペットボトルを飛ばし、警備員らの業務を妨害したとして、威力業務妨害罪で無職男性(32)=岐阜県大垣市=を略式起訴した。福井簡裁が同日、罰金20万円の略式命令を出し、男性は即日納付した。

 起訴状などによると、男性は17日午前10時15分ごろ、高浜原発の北門付近の路上からペットボトル2本を発射。1本を原発の敷地内に落とし、警備員や原発職員に現場確認をさせるなどして、業務を妨害した。

 17日は高浜4号機の再稼働が予定されていたため、再稼働に反対する市民らが原発付近の路上に集まり抗議活動。男性も近くにいた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング