産経ニュース

【加計学園】会見した文部科学省の前川喜平前事務次官 古巣に「残念な思い」複雑な心境にじませる

ニュース 社会

記事詳細

更新

【加計学園】
会見した文部科学省の前川喜平前事務次官 古巣に「残念な思い」複雑な心境にじませる

加計学園の獣医学部新設計画を巡る記録文書について記者会見する文科省の前川喜平前事務次官=25日午後、東京・霞が関 加計学園の獣医学部新設計画を巡る記録文書について記者会見する文科省の前川喜平前事務次官=25日午後、東京・霞が関

 「大変残念な思い」「あったものをなかったことにはできない」。文部科学省の前川喜平前事務次官は25日午後、加計学園の獣医学部新設計画を巡る記録文書の存在を認めた。落ち着いた口調ながら言葉の端々に古巣への複雑な思いをにじませた。

 前川氏は午後4時ごろから都内で記者会見。スーツ姿で会場に現れ、一礼した後、弁護士と並んで着席した。獣医学部新設の動きについて疑問を感じながら仕事をしていたと明かし「まっとうな行政に戻すことができなかった」と説明。「これ以上、行政の在り方をゆがめることが無いように願っている」と訴えた。

 また文科省が記録文書を確認できないとしていることには「自分が文書を巡って発言をすることで、お世話になった後輩や大臣、副大臣にご迷惑を掛けることになり、大変申し訳ない」と声を落とした。

「ニュース」のランキング