産経ニュース

【金塊窃盗】「福岡は都合の良い都市」 密輸・現金決済…標的になりやすく

ニュース 社会

記事詳細

更新

【金塊窃盗】
「福岡は都合の良い都市」 密輸・現金決済…標的になりやすく

福岡市の金塊窃盗事件で、博多署に移送される容疑者(中央)=22日午後10時36分、JR博多駅 福岡市の金塊窃盗事件で、博多署に移送される容疑者(中央)=22日午後10時36分、JR博多駅

 現金決済について田中貴金属工業は「金は通貨と同じ扱いで、取引には両替という意味合いがある」と説明。別の金取扱業者は「損失が出るのを避けるため、なるべく早く決済したいということだ」と話す。取引額が大きくなれば金塊や紙幣も大量になるため、事前に取引日時を設定せざるを得ず、標的になるリスクが高まるというわけだ。

 福岡県警のある捜査幹部は「取引の増加に伴い、密輸された金塊を狙う組織が増えている」と分析。一方で、金塊が密輸品という後ろめたさから通報がないケースも想定され、「対策が難しい」と頭を抱える。

このニュースの写真

  • 「福岡は都合の良い都市」 密輸・現金決済…標的になりやすく
  • 「福岡は都合の良い都市」 密輸・現金決済…標的になりやすく

「ニュース」のランキング