産経ニュース

【仙台中2自殺】「管理職に報告するほどのことでは」体罰の教諭説明 他の生徒の頭もたたく

ニュース 社会

記事詳細

更新

【仙台中2自殺】
「管理職に報告するほどのことでは」体罰の教諭説明 他の生徒の頭もたたく

要望書の提出を前に記者会見する、自殺した市立館中と南中山中の男子生徒の遺族=9日午後、仙台市 要望書の提出を前に記者会見する、自殺した市立館中と南中山中の男子生徒の遺族=9日午後、仙台市

 いじめ被害を訴え4月下旬に自殺した仙台市立中2年の男子生徒に教諭2人が体罰を加えていた問題で、仙台市教育委員会は22日、自殺前日の4月25日に頭をたたいた50代男性教諭が、25日以降も他の生徒に対して同様の体罰をしていたと市議会に報告した。

 男性教諭は以前から、授業中に寝ている生徒の頭をたたくなどしていたという。市教委は、自殺した男子生徒にこうした行為が繰り返されていなかったか調査している。

 保護者から通報があるまで体罰を学校に報告しなかったことについて、男性教諭は「寝ている生徒を起こそうとしたもので管理職に報告するほどのことではない」と説明。授業中騒いだ男子生徒の口に粘着テープを貼った50代女性教諭は「体罰に当たるという認識はあったが、授業の妨げになる行為を注意するためだった」と話したという。

 市教委は男子生徒に対して悪口や無視などのいじめが8件、いじめと疑われる事案が1件あったことも報告した。

「ニュース」のランキング