産経ニュース

千葉の通り魔 包丁とバット振り回した34歳無職男を逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


千葉の通り魔 包丁とバット振り回した34歳無職男を逮捕

刺された男性を介抱した際、血がついてしまったユニフォーム。この男性も容疑者にバットで殴られた=21日午後2時40分ごろ、千葉県松戸市常盤台(橘川玲奈撮影) 刺された男性を介抱した際、血がついてしまったユニフォーム。この男性も容疑者にバットで殴られた=21日午後2時40分ごろ、千葉県松戸市常盤台(橘川玲奈撮影)

 千葉県松戸市常盤平で21日午前に起きた通り魔事件で、千葉県警松戸東署は同日午後、殺人未遂容疑で、自称、近くに住む無職の男(34)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時20分ごろ、同市常盤平の金ケ作公園付近で、70代ぐらいの男性を包丁で切りつけるなどし、けがをさせたなどとしている。

 目撃者らの話によると、男と被害者の男性は同公園内の野球場に入り込み、男がグラウンド上に置いてあったバットを振り回したため、止めに入った男性数人もバットで殴られるなどしてけがをしたという。県警で詳しい状況を調べている。

 同市消防局によると、男は同公園内で身柄を確保されたが、負傷していたためいったん病院に運ばれ、その後に同署に移送された。

「ニュース」のランキング