産経ニュース

猪苗代湖で巨大地滑り跡発見 2万年前、沿岸に津波か 北見工業大

ニュース 社会

記事詳細

更新


猪苗代湖で巨大地滑り跡発見 2万年前、沿岸に津波か 北見工業大

 関連は不明だが、湖の西には会津盆地東縁断層帯があり、政府の地震調査委員会によると2万1千~1万6千年前に活動した。断層面は湖の直下に延びている可能性がある。

 福島県は猪苗代湖の津波被害を想定していない。「湖底地滑りの知見はまだ少なく、同断層帯の地震発生確率も今後300年でほぼ0~0・3%と切迫性が低いため」としている。

 ただ万一発生した場合は沿岸に大きな被害をもたらす恐れがあり、山崎氏は「仕組みや影響を詳しく解明し、被害軽減につなげるべきだ」と指摘している。

「ニュース」のランキング