産経ニュース

旧避難区域で県外の学生ら田植え体験 福島・楢葉町

ニュース 社会

記事詳細

更新


旧避難区域で県外の学生ら田植え体験 福島・楢葉町

田植えに挑戦し、田んぼに足を取られる学生=13日午後、福島県楢葉町 田植えに挑戦し、田んぼに足を取られる学生=13日午後、福島県楢葉町

 東京電力福島第1原発事故でかつて避難区域だった福島県楢葉町で13日、東京など県外から招待された学生8人が田植えを手伝った。今後、除草や稲刈りにも参加し、10月に東京・六本木ヒルズで開かれる福島のPRイベントで、コメの安全性やおいしさを売り込む。

 復興が進みつつある町の魅力を知ってもらおうと、住民の自治組織が企画。交流がある学生を通じて参加を呼び掛けた。

 この日はあいにくの悪天候だったが、学生らはかっぱに長靴姿で水田に入り、田植え機の操縦を体験したり、手で苗を植えたりした。神戸大大学院1年の菅原美咲さん(22)は「避難区域だった場所にも普通の生活があることを実感した。田植えは足が抜けなくて大変だったけど、お米ができたらぜひみんなに食べてもらいたい」と話した。

「ニュース」のランキング