産経ニュース

【埼玉3歳女児死亡】「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」…犯行時のやりとり赤裸々に 地裁公判

ニュース 社会

記事詳細

更新

【埼玉3歳女児死亡】
「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」…犯行時のやりとり赤裸々に 地裁公判

藤本彩香被告と長女、大河原優樹被告、羽月ちゃん(右から)=LINEから(一部画像を処理しています) 藤本彩香被告と長女、大河原優樹被告、羽月ちゃん(右から)=LINEから(一部画像を処理しています)

「何をしても、もうハヅは戻ってこない」

 弁護側は「最後にこのような事件を起こしてしまったことについてどう思うか」と質問。大河原被告は「自分が何をしても、もうハヅ(羽月ちゃん)は戻ってこない。今さら何をしても許されることではない。羽月に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と答えた。

 冒頭陳述などによると、大河原被告は昨年1月2日夕、自宅浴室で羽月ちゃんの後頭部を手で押さえつけ、顔に高温のシャワーをかけ3週間のやけどを負わせた。その後、藤本被告と共謀して治療を受けさせず放置した上、同8日夜、浴室で全裸の羽月ちゃんに冷水をかけ同9日未明まで放置し、敗血症で死亡させたなどとしている。

このニュースの写真

  • 「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」…犯行時のやりとり赤裸々に 地裁公判
  • 「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」…犯行時のやりとり赤裸々に 地裁公判

関連ニュース

「ニュース」のランキング