産経ニュース

【埼玉3歳女児死亡】「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判

ニュース 社会

記事詳細

更新

【埼玉3歳女児死亡】
「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判

藤本彩香被告と長女、大河原優樹被告、羽月ちゃん(右から)=LINEから(一部画像を処理しています) 藤本彩香被告と長女、大河原優樹被告、羽月ちゃん(右から)=LINEから(一部画像を処理しています)

 虐待行為に及んだ動機については、平成27年9月ごろ、羽月ちゃんが大声で泣いたり、冷蔵庫を勝手に開けたりしたことを注意しても直らなかった経緯を説明。「言葉で怒っても聞いてくれなくて彼が羽月の手を縛ったのが始まり」とした。

 ■ネクタイで手を縛られうつぶせに

 藤本被告は、残酷な虐待行為が行われた経緯についても語った。

 「手」については徐々にエスカレートし、ネクタイを用いて背中側で縛るようになった。検察側証拠では、手を縛られた羽月ちゃんが畳の上でうつぶせになっている写真も法廷に提出されている。

 「口」については、羽月ちゃんが泣いたりだだをこねたりするのを「うるさい」と感じていたことから、羽月ちゃんが泣いたり騒いだりした際に行われるようになった。

 「首」については、羽月ちゃんが騒いで眠れなかった夜に藤本被告が「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」と言ったことがきっかけで、大河原被告が鎖などを用意したという。

■ゴミ箱あさる姿をLINEで報告

 11日行われた証拠調べでは、大河原被告と藤本被告のLINEのやりとりで、やけどした羽月ちゃんの画像を送信する際に「はづの顔まぢゃばいw」と送り、大河原被告が「ん?W」と返信するなど「笑」を意味する「w」や「W」を多用していたことも明かされた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判
  • 「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判
  • 「犬みたいにつないじゃえばいいじゃん」 残酷な虐待行為、LINEでやりとり 罪なすりつけ合う元内縁の夫婦 地裁初公判

関連ニュース

「ニュース」のランキング