産経ニュース

所在不明児、名古屋で初の保護 大阪府警新設の「虐待対策室」

ニュース 社会

記事詳細

更新


所在不明児、名古屋で初の保護 大阪府警新設の「虐待対策室」

 府警によると、虐待を受けた疑いがあるとして児相に通告した18歳未満の子供は昨年、8536人と3年連続で全国ワースト。昨年11月、親の暴行で死亡したとみられる堺市北区の梶本樹(たつ)李(き)ちゃん=死亡当時(3)=の遺体が見つかった事件では、樹李ちゃんが長期にわたり所在不明だったのに、関係機関で情報を共有していなかった問題が発覚していた。

 こうした事件の教訓から、府警は今年2月、児相を所管する府と大阪市、堺市と虐待の情報共有に関する協定を締結。4月1日付で対策室を発足させた。府警幹部は「大阪で多発する虐待を減らしていけるのか、対策室の今後の成果にも注目したい」と話している。

「ニュース」のランキング