産経ニュース

コンビニ強盗をスピード逮捕、包丁で店長切りつけ逃走 東京・板橋

ニュース 社会

記事詳細

更新


コンビニ強盗をスピード逮捕、包丁で店長切りつけ逃走 東京・板橋

 強盗目的でコンビニエンスストアに押し入り、居合わせた店長らにけがを負わせたとして警視庁板橋署は4日、強盗傷害の疑いで東京都板橋区中丸町の無職、成川正寿容疑者(40)を逮捕した。「お金が欲しかった」などと容疑を認めている。

 逮捕容疑は4日午前2時45分ごろ、板橋区中丸町の「ミニストップ板橋中丸店」に刃渡り約18センチの洋包丁を持って侵入。アルバイト店員の男性(64)に催涙スプレーをかけ、店長の男性(69)に包丁で切りつけてそれぞれけがを負わせた上、たばこ1個を奪って逃げたとしている。

 板橋署によると、同署の捜査員が店員の男性らからの110番通報を受けて捜査を開始。午前4時45分ごろ、現場周辺の防犯カメラを調べていた捜査員が、豊島区内の公園にいる成川容疑者を発見した。捜査員の職務質問に「コンビニで金を奪おうとした」と話すなどしたため、約1時間後に緊急逮捕した。

「ニュース」のランキング