産経ニュース

薬品で遺体溶かした疑い 暴力団関係者ら3人逮捕へ

ニュース 社会

記事詳細

更新


薬品で遺体溶かした疑い 暴力団関係者ら3人逮捕へ

 知人の男性の遺体を薬品で溶かしたとして、神奈川県警が死体損壊の疑いで、暴力団関係者の男ら3人を1日に逮捕することが捜査関係者への取材で同日、分かった。

 県警は秦野署に捜査本部を設置し、事件の全容解明を進める。

 捜査関係者によると、うち1人が暴力団関係者で、別の事件で有罪判決を受け服役している。県警は男性が死亡した経緯についても慎重に調べる。

 3人は2015年ごろ、土木関係の仕事をしていた神奈川県秦野市の40代男性の遺体をアルカリ性の薬で溶かし、損壊した疑いが持たれている。県警は薬品をカセイソーダとみている。

 男らが事件についてほのめかしたため、県警が秦野市内の建物を捜索し、溶かされた遺体の一部を見つけた。

「ニュース」のランキング