産経ニュース

【千葉・9歳女児殺害】緊張の保護者ら児童見守り 逮捕発覚後、初の登校

ニュース 社会

記事詳細

更新

【千葉・9歳女児殺害】
緊張の保護者ら児童見守り 逮捕発覚後、初の登校

保護者に付き添われ、集団登校する児童=17日朝、千葉県松戸市 保護者に付き添われ、集団登校する児童=17日朝、千葉県松戸市

 千葉県の小3女児殺人・死体遺棄事件で、被害女児が通っていた同県松戸市立六実第二小で17日朝、同小保護者会長の渋谷恭正容疑者(46)の逮捕が明らかになってから初めて児童が登校、保護者や地域住民らが緊張した様子で見守った。

 午前8時ごろ、登校した児童らの中には元気に駆ける姿もあったが、小学2年の娘に付き添って登校した主婦(39)は「これからは私が一緒に送り続ける」と硬い表情で話した。

 通学路では、黄緑色のビブスを着て見守る周辺住民によるボランティアの姿が。伊藤誠さん(73)は「こうして立っているのが正直心苦しいが、まず一番は子どもの安全だ。見守りを続ける」。窪田達さん(76)は「大人への不信があるかと思ったが、あいさつが返ってきてよかった」と胸をなで下ろした。

このニュースの写真

  • 緊張の保護者ら児童見守り 逮捕発覚後、初の登校

「ニュース」のランキング