産経ニュース

【千葉・9歳児殺害】容疑者所持品からひも押収 殺害関与裏付ける証拠か

ニュース 社会

記事詳細

更新

【千葉・9歳児殺害】
容疑者所持品からひも押収 殺害関与裏付ける証拠か

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の同県松戸市立六実(むつみ)第二小3年、レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった事件で、県警捜査本部が同小保護者会会長の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=の所持品からひもを押収していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。リンさんの首にはひもで絞められたような痕があり、捜査本部は殺害への関与を裏付ける重要な証拠となる可能性があるとみて調べる。

 捜査本部は同日、同容疑で渋谷容疑者を送検し、自宅を捜索。調べに黙秘を続けているという。

 リンさんは3月24日朝に自宅を出て行方不明になり、26日早朝、我孫子市の排水路の橋の下で遺体で見つかった。死因は首を絞められたことによる窒息死とみられている。

 捜査関係者によると、ひもは渋谷容疑者の所持品から見つかった。ひもの太さや形状などがリンさんの首に残された痕と一致するか慎重に調べている。その他、鞘が付いたナイフも押収されたという。

続きを読む

「ニュース」のランキング