産経ニュース

勤務先で抗がん剤窃盗容疑 茅ケ崎市病院の薬剤師逮捕

ニュース 社会

記事詳細

更新


勤務先で抗がん剤窃盗容疑 茅ケ崎市病院の薬剤師逮捕

 神奈川県警茅ケ崎署は15日、勤務先の病院から抗がん剤を盗んだとして窃盗の疑いで、茅ケ崎市立病院(同県)の薬剤師、石川賢悟容疑者(32)=同県海老名市河原口=を逮捕した。

 逮捕容疑は、14日午後、病院内の薬品庫に保管されていた液体の抗がん剤7箱(時価54万円相当)を盗んだとしている。署によると「持ち出したのは事実だが盗んではいない」と容疑を否認している。

 署と同病院によると、14日午後1時半ごろ、石川容疑者が病院内の事務室で薬品の箱をかばんに入れているのを同僚が目撃。上司に相談して通報した。同病院では、昨年9月以降にも別の種類の抗がん剤7箱(時価34万5千円相当)がなくなっていたことが判明、3月末に被害届を提出した。署が関連を調べている。

 石川容疑者は平成23年4月から同病院に勤務していた。仙賀裕病院長は「二度と起きないよう管理体制を徹底させ、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

「ニュース」のランキング