産経ニュース

JR室蘭線白老駅 陸橋の外壁が6メートル落下

ニュース 社会

記事詳細

更新


JR室蘭線白老駅 陸橋の外壁が6メートル落下

 13日午前9時半ごろ、北海道白老町のJR室蘭線白老駅で、利用者から線路に看板のようなものが落ちていると駅に連絡があった。JR北海道が確認したところ、乗り換え用陸橋の外壁の一部が、約6メートル下の線路と線路の間に落下していた。けが人はいなかった。

 JR北海道によると、落下したのは縦約90センチ、横約160センチ、厚さ約0・6センチのセラミックボードで、重さは約10キロ。白老町では朝から強い風が吹いており、同社は強風で落ちたとみている。

「ニュース」のランキング