産経ニュース

死刑囚、戦後初の逮捕へ 19年前の殺人容疑で警視庁 前橋スナック拳銃乱射事件で死刑確定

ニュース 社会

記事詳細

更新


死刑囚、戦後初の逮捕へ 19年前の殺人容疑で警視庁 前橋スナック拳銃乱射事件で死刑確定

 斎藤さんは、全国から約90億円を集めた巨額詐欺事件として知られる「オレンジ共済組合事件」をめぐって9年に国会で証人喚問され、注目された。10年4月に口座の取引が途絶し、5月に親族が警視庁に捜索願を提出していた。

 死刑囚の逮捕をめぐっては、水戸市と宇都宮市で男性と女性を殺害し、死刑判決を受けて上告中だった後藤良次死刑囚が17年、未発覚の殺人事件3件に関与したという内容の上申書を茨城県警に送付し、その後県警に殺人容疑で逮捕された例があるが、刑が確定した死刑囚の逮捕は異例だ。

 矢野死刑囚は8年8月ごろに神奈川県伊勢原市の自宅を出て失踪した不動産業の津川静夫さん=当時(60)=についても殺害への関与を告白する文書を警視庁に送付しており、警視庁と神奈川県警の合同捜査本部が捜査している。

このニュースの写真

  • 死刑囚、戦後初の逮捕へ 19年前の殺人容疑で警視庁 前橋スナック拳銃乱射事件で死刑確定

「ニュース」のランキング