産経ニュース

【NHK記者強姦致傷容疑】元記者 3回目の逮捕 強姦致傷など疑い 山梨県警

ニュース 社会

記事詳細

更新

【NHK記者強姦致傷容疑】
元記者 3回目の逮捕 強姦致傷など疑い 山梨県警

 山梨県と山形県で女性を強姦(ごうかん)したとしてNHK山形放送局の元記者が逮捕、起訴された事件で、山梨県警は6日、別の女性に対する強姦致傷と住居侵入の容疑で、元記者の弦本(つるもと)康孝容疑者(28)を再逮捕した。逮捕は3回目。「一切身に覚えがない」と容疑を否認している

 逮捕容疑は、甲府放送局に勤務していた平成25年12月12日午前5時半すぎ、県内の当時20代の女性宅に侵入し、就寝中の女性を強姦して全治約10日のけがを負わせたとしている。

 県警捜査1課によると、

弦本容疑者は26年10月、山梨県内で当時21歳の女性宅に侵入。就寝中の女性に馬乗りになり、口にストールを押し込んだ上で性的暴行を加えたとして、甲府地検が5日、強姦などの罪で起訴している。

 このほか、転勤した山形県内で28年2月、当時20代の女性宅に侵入し、女性を強姦し、けがをさせたとして山形地検が今年2月に起訴した。

 捜査関係者によると、現場の遺留物がいずれも弦本容疑者のDNA型と一致したとしている。山梨県警はさらに余罪がないか、慎重に調べを進めている。

「ニュース」のランキング