産経ニュース

「東北6県警をサポート」 東北管区警察局の得津八郎・新局長が会見で意気込み

ニュース 社会

記事詳細

更新


「東北6県警をサポート」 東北管区警察局の得津八郎・新局長が会見で意気込み

就任の記者会見で抱負を述べる東北管区警察局の得津八郎局長=3日午後、仙台市 就任の記者会見で抱負を述べる東北管区警察局の得津八郎局長=3日午後、仙台市

 東北管区警察局の得津八郎局長(57)が3日、仙台市内で就任の記者会見を開き「東北6県の警察の相談役としてサポートに徹する。役に立てるよう、良い情報提供に努めたい」と抱負を述べた。

 すでに仙台市荒浜地区など東日本大震災の被災地を訪問。「復興復旧という言葉はよく耳にしていたが、被災地を見て簡単なことではないと悟った。同時に人々が一歩ずつ復興に向けて力強く進んでいることも感じた」と語った。

 平成8年から2年間、青森県警の警務部長に就き、東北への赴任は今回で2回目。「青森は良い思い出ばかり。仙台での生活にも期待している」と笑顔を見せた。

 兵庫県出身で、昭和59年に警察庁入庁。平成14年から同庁警備局でテロやハイジャックに備えて武装した私服警察官が飛行機に同乗する「スカイマーシャル」制度の創設に携わった。

「ニュース」のランキング