産経ニュース

痴漢の消防士長を停職処分 東京消防庁

ニュース 社会

記事詳細

更新


痴漢の消防士長を停職処分 東京消防庁

 東京消防庁は31日、痴漢をしたなどとして逮捕された石神井消防署の男性消防士長(28)を停職6カ月の懲戒処分とした。消防士長は同日付で依願退職した。

 東京消防庁によると、消防士長は2月4日夕、埼玉県川越市の東武東上線川越駅のビルで30代女性の尻を触ったとして、埼玉県警に県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。川越駅付近ではこの日、同様の被害が相次ぎ、消防士長は他に3件、強制わいせつ容疑などで再逮捕や追送検され、いずれも処分保留となっていた。

 また、東京消防庁は31日、酔って同僚の男性消防士を殴ったとして本郷消防署の男性消防士長(50)を停職1カ月、酒を飲んでミニバイクを2人乗り運転したなどとして麻布消防署の男性消防士(25)を停職4カ月の懲戒処分とした。2人とも同日付で依願退職した。

「ニュース」のランキング