産経ニュース

中国産アキアミを静岡産サクラエビと表示 「河津桜まつり」で業者が販売

ニュース 社会

記事詳細

更新


中国産アキアミを静岡産サクラエビと表示 「河津桜まつり」で業者が販売

静岡県の「河津桜まつり」で、「駿河湾直送桜えび」として販売されたアキアミ。左は本物のサクラエビ 静岡県の「河津桜まつり」で、「駿河湾直送桜えび」として販売されたアキアミ。左は本物のサクラエビ

 静岡県は30日、同県河津町の「河津桜まつり」で、中国産の小エビ「アキアミ」を県産サクラエビと偽って販売したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、同県下田市の海産物販売業「西村商店」に再発防止を命じた。

 県によると西村商店は2月10日~3月8日に出店。50万円で仕入れたアキアミ290キロを、20~25グラムに小分けし「駿河湾直送桜えび」と表示。1パック300円で約1万パック販売した。県の調査に「グレーゾーンと思った」と説明している。

 サクラエビは国内では静岡だけで漁獲され、ピンク色が特徴。アキアミは白っぽく小ぶりで、不審に思った客が観光協会に届けた。河津桜は早咲きで知られ、毎年祭りは観光客でにぎわっている。

「ニュース」のランキング