産経ニュース

医師ら3人書類送検へ 無資格中絶手術で妊婦死亡 

ニュース 社会

記事詳細

更新


医師ら3人書類送検へ 無資格中絶手術で妊婦死亡 

 東京都武蔵野市の産婦人科病院「水口病院」で指定医資格がない男性医師による中絶手術を受けて女性=当時(23)=が死亡した事件で、警視庁捜査1課は業務上堕胎容疑で男性医師ら2人を、有印私文書偽造容疑で病院の男性事務長を、近く書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で29日、分かった。

 捜査関係者によると、昨年5~9月、男性医師ら2人は医師会の指定医ではないのに、この手術を含む17件の人工妊娠中絶手術を行ったという。男性事務長は昨年8月、前理事長が死亡していたにもかかわらず、生きているように装って都に病院の役員変更届を提出していた。

 母体保護法では、都道府県の医師会が指定する医師だけが中絶手術を行えると定めている。この事件では都が昨年末、警視庁に告発状を提出していた。

「ニュース」のランキング